So-net無料ブログ作成

昇仙峡-岩 [旅日記]

 皆様御無沙汰しております。
 前回の更新からかなりの月日が経ちました。何しろ最後の更新は去年の夏なのですから。
 ここまでブログをサボったのは初めてです。


 久しぶりの今回は山梨県にある昇仙峡の事を。



 4月29日。朝早く起きて、電車で石和温泉へ。両親と3人で温泉でゆったりしようと言う考えである。
 石和温泉駅へ着くころには思いもしない土砂降り。駅前のサティーで傘を買ってチェックインまでの間に周辺をぶらつくことに。
 道に迷ったりしながらも、「信玄の里」と言う施設に辿り着いた。武田信玄の資料館か何かかと思っていたが、宝石庭園と宝石販売の複合施設だった。1グループごとに案内人がつき、石の説明をしながらの庭園散策となる。アメジストや水晶、タイガーアイ、木化石等もあり、興味のある人には楽しめる施設だと思う。
 従業員一同商売上手である。なぜなら途中からは宝石屋になっていて、水晶のネックレスなど色々な物が売っている。父親は水晶のネックレスを買わされていた。何でも、この施設の工場長は研磨コンテストにおいて全国300人の職人の中で第1位に選ばれたと言う。かなり腕がいいらしい。

 山梨は石が有名である。土産物屋には大体石のコーナーがある。数年前に私は石の杯を買ったことがある。今でもその杯で酒を飲むことがある。私は旅先で杯を買うことが多いので、色々な種類の杯がたまってきた。その日の気分によって杯を選ぶ。






 第一日目はこれでチェックイン。風呂に入り、夕食をいただく。温泉は非常に気に入った。去年の裏磐梯もそうだった。4月29日は30、1日と仕事の人もいるからだろうと思うが、非常に空いている。温泉独り占めである。広い湯船に一人っきり。なんと気分が良いことか。これで露天風呂の景色がよければ最高なのだが、石和温泉の町はただの町。周囲に山々が見えるがそのほかは建物と畑なので大した景観ではない。

 夜8時に1階で中国雑技団(5人くらいの女の子)のショーが行われたのでそれを見て、足ツボマッサージを受け、就寝。

 2日目は甲府まで電車で移動。そこから昇仙峡でも見物しようという事になり、バスを待つが、なかなか来ない。と言うより私たちがバス停に辿り着く直前に出発してしまった為、後40分はバスが来ないわけである。

 そこへ、タクシーのドライバーが近寄ってきて、
「バス行っちゃったね・・・・」
「次のバスは何分後?」
「だいたい40分くらいあるねぇ・・・どう?タクシーに乗らない?」
「いくら位かかる?昇仙峡まで・・・9000円くらいかかる?」
「いやいや、そんなにかからないよ。6000円かからないくらいだよ」
「ああ、そう、じゃあ、タクシーにするか」
「そうそう、それがいい。じゃあ、あのケヤキの所で待ってて、車持ってくるから」
 と、言う事で我々はタクシーで昇仙峡に向かうことにした。
 タクシーの中ではドラーバーが色々な説明などをしてくれた。撮影スポットで車を止めて写真を撮ってくれたり。まあ、露出が背景に合って我ら家族の顔が黒かったけどね・・・。そんなサービスがありながらメーターは4千円をすこし越えたくらい。しかもバスの半分くらいの時間で到着。タクシーに乗ってよかった。しかも帰りにも迎えに来てくれると言う。
 我々はドライバーに一度別れを告げてロープウエイに乗った。
 上からの眺めは絶景だった。甲府盆地が一望できたし、富士山も見えた。新緑も綺麗だった。
 それからドライバー推奨の影絵美術館を見学し、またまたドライバー推奨の蕎麦や『金渓館』で昼食。さすがドライバー。両方とも素晴らしかった。その話は次回詳しく(かどうかは分からないが)。

 今回は昇仙峡の有名な岩の写真を見ながらお別れしましょう。

DSC_0019-1.jpg






DSC_0080-1.jpg

 『覚円峰と天狗岩』


昇仙峡の主峰『覚円峰(左側のとんがった岩)』。昔、覚円と言う坊さんが畳が数畳敷ける広さの頂上で修行したと言われている。覚円は沢庵の弟子らしい。右側が天狗岩で、なぜ天狗岩と呼ばれているかは調べていません^^;結構大きいですよ。そのほかにも竜が天に昇っているような岩肌があったりしましたが、タクシーで走行中だったので写真はありません。

 ドライバーの話だと、この昇仙峡に生えている木のほとんどが赤松だと言うことですが、かえでなどもあり紅葉もきれいだろうと思いました。赤松でピンと来た方もいると思いますが、マツタケが出るのは事実です。しかし、名人がいるので一般人はほとんど取れないそうです。
タグ:昇仙峡
nice!(18)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 18

コメント 8

お茶屋

ご無沙汰しております!
昇仙峡 すっごい前に伺ったことあるのですが、
迫力もあり気持ちのよい所ですよよね☆
by お茶屋 (2010-05-03 19:12) 

mimimomo

おはようございます^^
お久しぶりです。お元気なご様子良かったです。
昇仙峡はいいところですね~ 一度は息子と、一度は山のグループで。
この覚円峰ですかね~ 登った覚えが・・・
by mimimomo (2010-05-04 07:32) 

ぽりぽり

ご無沙汰しておりま~す。美しく昇仙峡が撮れていますねぇ~。ダイナミックな感じが良いです。 サイクリングねたも期待しております。
by ぽりぽり (2010-05-04 15:52) 

kakasisannpo

昇仙峡はブドウ狩りの時によったことがあります。紅葉が良かったです。
by kakasisannpo (2010-05-04 16:52) 

mee

なんだか西遊記にできてきそうな場所。。。
なんとかお邪魔できてよかったぁ~^0^”
by mee (2010-05-04 17:04) 

K

おじゃまします

お久しぶりですね(確かに前回の記事は多摩川の花火大会だ^^)。

昇仙峡へいかれたんですね^^。続き?を楽しみにしています!
by K (2010-05-04 19:00) 

旅爺さん

生きてましたね。笑
此処は7年ほど前に行って散策してきました。
楽しい所なので又行きたいですね。水晶買ったよ。
by 旅爺さん (2010-05-04 20:04) 

Baldhead1010

お元気そうで何よりです。
エコな自転車、頑張ってくださいね^^
by Baldhead1010 (2010-05-05 07:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。