So-net無料ブログ作成
検索選択

海王丸 [サボテン日記]

 今日はサボテン海王丸の花を紹介します。



DSC_0248.jpg


DSC_0259.jpg
『ギムノカリキウム属 海王丸』

 サボテンにも色々と人気種がある。例えば「アストロフィツム属の兜」など、姿形を観賞するもの。また、一方では綺麗な花を咲かせるロビビオプシス(ロビビア×エキノプシス)等。
 この海王丸も人気の高い種類で、花を観賞すると言うよりはその姿を観賞する愛好家が多い。特徴はなんと言ってもトゲにある。太いあめ色のトゲが肌に密着するように巻いているのである。唐草模様みたい。
 トゲや姿を観賞するといっても、私はプロじゃないし、サボテンの生育そのものを楽しむタイプなので、花が咲けばやはりうれしいものである。

DSC_0262.jpg
 上から見るとこんな感じ。またしても窮屈そうに咲いていますね。


DSC_0269.jpg
 家に来てから数年・・・・トゲの巻き具合がイマイチ?


DSC_0297.jpg
 我が家には4本の海王丸がある。これはその中で一番大きいもの。後の3つは直径が5~6センチの小さい物だが、どっこい、生意気にも花を咲かせる。種が取れるお膳立ては出来ているのだが、同時に咲いてくれないのが難点である。






DSC_0091.jpg
『海王丸 小さい奴』
 どうですか?この若々しさ!花も大きく開き色も純白。あれ?何で大きいのと花の色が違うんだ?そもそも、海王丸って白花だった気が・・・。大きいのはなぜか薄っすらピンク。ナゾだ・・・。


DSC_0094.jpg


DSC_0097.jpg
 体よりでっかい花を咲かせちゃって可愛いね。

 小さい海王丸が3つあるのだが、このうち一つは大きい海王丸についていた子供移植したもの。この親から離した海王丸も薄っすらピンクの花が咲いた。そういう種類だったのかな?













 おまけ


 最近暑くなってきて、水出しの緑茶が流行っている。私もほぼ毎日飲んでいる。

DSC_0127.jpg

 おなじみ蒲南茶荘の紫宝。しかし、隣に写っているのは?!

 純米焼酎の『喜多蔵』。熊本の銘酒『美少年』の蔵元が作った焼酎。2004年モンドセレクション金賞受賞。


 茶を焼酎で淹れようと言うのだ。
 私は悩んだ。緑茶に合うのはどのような焼酎か?味も香りも無い甲類の焼酎を使えばお茶本来の香りを楽しめるかもしれないが、それでは当たり前すぎてただのアルコール入りの緑茶になってしまうのではないか。

 芋焼酎ではどうか?いかん、香りと味が強すぎて緑茶と喧嘩してしまうだろう・・・。

 それで選んだのがこの純米焼酎。香りのある焼酎だが、すっきりさっぱりしている。焼酎の良さを残しながら、お茶の味と香りが楽しめるのではないか?


 急須に茶葉を入れる。アルコールで茶を入れようと言うのだから、分量その他は雰囲気で。
 そこに満を持して喜多蔵を軽量して注ぎ込む。計って入れないと飲みすぎちゃうからね^^;
 さて、問題なのは抽出時間。お湯より時間がかかることは明らかだが、どのくらいがベストなのか?相手が焼酎なので長めの方が良い気がする。四代目は三分だと紹介。数分待ってグラスに注いで見る。


DSC_0132.jpg

 思ったよりも色が薄い。もう少しおいたほうが良かっただろうか?
 お茶の香りは付いている。が、相手が焼酎だけにまだ釣り合いが取れているとはいえなかった。



 数分後
DSC_0140.jpg


 もう少しかな・・・?

 
 そして喜多蔵を注いでから30分後・・・。
 色は濃い目の緑黄色。ふーむ!お茶と焼酎の釣り合いが取れてきた!香りと甘み、そして清清しさが焼酎を口へ運ぶたびに体中を吹き抜けていくようだ・・・・。

 もういっぱい・・・・うーんこれは良い!焼酎を緑茶で割ったのとは別物の味わいだ。


 もういっぱい・・・・・。


 もういっぱい?あれ?急須の中の焼酎が無くなってしまった。喜多蔵を追加・・・・。


 さっぱりしていてとっても飲みやすいにもかかわらず深い味わい・・・れれ?急須がまたもや空っぽだ。

 後ちょっとだけ喜多蔵を・・・・・。
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
   。

 ロックで沢山飲んだので、私は心も胃袋も豊かな気持になったのでした。

 時にはこういうのみ方も良いかも。


 *お試しになる場合は使う焼酎等によって時間などをお好みに調整してください。深蒸し、強い火入れの茶葉が良いようです。



 

nice!(39)  コメント(25)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 39

コメント 25

めぐたん

サボテンのお花キレイです~(^-^)
なんかドレスみたい!

焼酎、飲めないのが残念・・・

by めぐたん (2008-06-25 17:22) 

mimimomo

こんばんは^^
一人で悦にいって楽しんでいらっしゃいますね~^^
サボテンも焼酎も~
この焼酎の飲み方、いいかも・・・
この1年以上焼酎は飲んでいないの・・・と言うかアルコール自体を飲まなくなってしまいました。
自分でも理由は分からないけれど~

サボテンのお花ってどうしてこんなに美しいのかしら~
白やピンクが綺麗ですね~ 我が家の手術したサボテン元気ですが、親の方が
何にも変化なし。お花が咲きそうに無いです・・・子供の方に花芽らしきものが見られます。
でも黄色なんですよ。別の色が欲しいわ。
by mimimomo (2008-06-25 18:55) 

お茶屋

さっそくお試し頂きありがとうございます!

ご指摘の通り、すこし薄い場合は
しばらく置いていて頂いた方が
よいかもしれないですね☆
長く置いても、渋ったくならないかと思いますし♪

裏技的には・・・
最初の一煎目だけ茶葉を湯どうし(普通に飲んで頂いてもOK)して、
そこに焼酎を入れて頂くのも、ひとつの技かと☆
#「葉が開いている」ために、味が出やすくなっている状態を利用。


いずれにせよ、
いろんな飲み方を楽しみながら頂けるのが、
この技のよいところですよね^○^
by お茶屋 (2008-06-25 18:58) 

旅爺さん

見事に大きな花を咲かせましたね。
咲いた後サボテンは痩せないですか?花は食べられないのかな?
by 旅爺さん (2008-06-25 19:12) 

HEIJI

おお〜、これは綺麗だなあ。ウチはとうとう今年何も咲きませんでした・・・。
(でも、サボテン栽培やめてません。来年こそ)
焼酎+緑茶はいいですね。
信州で飲んだクマザサ茶+焼酎も美味しかったなあ。また飲みたい〜。
by HEIJI (2008-06-25 22:24) 

いけ麺

焼酎で淹れる茶、ぜひやってみたいです(^。^)
by いけ麺 (2008-06-26 00:23) 

asayan

サボテン、とうとう咲きましたか!
楽しみにしていました。
ひまわりも(笑)。
お茶と焼酎かぁ・・・。
今度試してみます。
by asayan (2008-06-26 01:02) 

Baldhead1010

近所でサボテンをたくさん作っている人がいますが、世話が大変ですね。
by Baldhead1010 (2008-06-26 06:46) 

tanaka-ma3

すばらしい花を咲かせるんですね。海王丸って船のような名前。
by tanaka-ma3 (2008-06-26 10:27) 

blume

頭でっかちサンなところがなんとも
可愛いですね~♡
このトゲって柔らかそうに見えるけれど
指で触ると痛いのかな???

焼酎は全く飲めないから、これは出来ない
なぁ~なんて思ってましたが、なんだか
すご~~く美味しそうに思えてきましたぁ~。

by blume (2008-06-26 11:00) 

yukitan

サボテンのお花綺麗ですね。
ペルーでたくさんサボテンを見ましたが残念ながらお花の咲いているのはありませんでした。
by yukitan (2008-06-26 11:25) 

tio

とても参考になりました。
早速、ためしてみようと思います。
by tio (2008-06-26 13:44) 

ちか

はじめまして!
海王丸っと聞くと、どこかの船の名前?って思ってしまいました。(^^ゞ
綺麗なお花ですね~。
トゲがクモの足のように伸びているのが印象的です。
焼酎…いまだ飲んだことない私。超初心者でも大丈夫かな…(^^)
by ちか (2008-06-26 16:49) 

りこ

お茶屋さんから来ました~^^
サボテンとってもキレイですね~見事です。
海王丸って名まえも素敵。

焼酎の飲み方最高ですね~いいお茶で割るとまた味も絶品ですね~^^
ありがとうございました。
by りこ (2008-06-26 19:32) 

ぽりぽり

緑茶と焼酎、相性が良さそうですねぇ~。色も綺麗です。。お茶もお酒も知り尽くしていないと、こういった発想はでてこないかも。。 飲みすぎにご注意下さいませ。。
by ぽりぽり (2008-06-26 19:45) 

minsuke

海王丸って船のことかと思ったら、サボテンだったんですね。
大きな花を咲かせますね。
焼酎、面白い飲み方ですね。
とっても興味津々です。
試してみようかな。
でも酔いつぶれそう。^^;
by minsuke (2008-06-26 19:48) 

セキグ

はじめまして。
お茶屋さん経由で訪問しました。^^
見事なサボテン(の花)ですね。
ごつごつした本体からこんなにもきれいな花が咲くのが、本当に不思議です。

冷えた焼酎もいいです。お茶の色も、夏にぴったりです。
by セキグ (2008-06-26 20:58) 

K

おじゃまします
海王丸、花も名前も格好いいですねえ^^。お茶&焼酎、美味しそうです。色々組み合わせを考えるのも楽しそうですし^^/。
by K (2008-06-26 23:30) 

kemm

海王丸・・素晴らしいですね・・
サボテンの花はいいですね~
焼酎でだすお茶・・これ、うまそうですね。
一度試してみます・・
by kemm (2008-06-27 09:53) 

mee

海王丸。。。すごく力強い名前ですね。
ほんとに、サボテンの知識がついていきます^^
この焼酎飲んだら・・・美少年?!
by mee (2008-06-27 18:33) 

まるまる

サボテンの花、綺麗です♪
by まるまる (2008-06-28 10:20) 

響

2頭身はサボテンはナイスです。
しかしこんなお茶で割る焼酎の飲み方ってあるのですね?
普段は芋焼酎なので想像も付きませんでした。
by (2008-06-29 02:00) 

sanjinsai

 めぐたん様こんにちは。
そうですね!ドレスみたいですね^^


 mimimomo様こんにちは。
サボテンの手術成功してよかったですね!
私もアルコールを飲む量は減ってきました。まだまだ飲みすぎですけど・・・・^^;だんだん減っていくものなんですかね?


 お茶屋様こんにちは。
なるほど!開かせてから焼酎で!
私も考えた末、お燗した焼酎でやってみようか等と考えていました。冬になったらやるつもりですけど^^;
色々な楽しみ方がありますね^^


 旅爺さん様こんにちは。
花を咲かせると、やはり疲れると思います。本当は蕾を取ったほうがいいのかもしれませんね。ついつい咲かせちゃいます^^


 HEIJI様こんにちは。
そうですか。咲きませんでしたかー。
来年のためにエネルギーを貯めているのかもしれませんね^^
熊笹茶懐かしいですね!


 いけ麺様こんにちは。
ぜひやってみてください^^
私は数日前に京急蒲田の壱宗に食べに行ってきました^^


 asayan様こんにちは。
ひまわり咲きましたよ!近々アップします^^
お楽しみに!


 Baldhead1010様こんにちは。
凝り始めるとけっこう世話が大変ですね。
ついつい種類も増えちゃいますしね^^;


 ma3様こんにちは。
大きな帆船ですよね?海王丸って。
写真で見たことあります^^


 blume様こんにちは。
トゲが柔らかそうでしょ?実はけっこう硬いんですよ^^
しかし何でこんなに曲がっているんでしょうね?面白いですね。


 yukitan様こんにちは。
南米、中米はサボテンの宝庫ですね。
きっと花の時期じゃなかったんですねー。


 tio様こんにちは。お越しいただきありがとうございます。
時間による味の変化が楽しめました^^


 ちか様こんにちは。ありがとうございます。
フォトの方で海王丸(船の方)の写真をアップなさっている方がいらっしゃいますね^^
焼酎はロックだとアルコール分が強いので、水出し緑茶に焼酎を少し入れて飲んでならしてからの方がいいですよ^^私は常にロックなので^^;


 りこ様こんにちはありがとうございます。
焼酎の飲み方のバリエーションが増えました。
飲みすぎちゃうのが難点ですね^^


 ぽりぽり様こんにちは。
さすが80年の歴史を持つ蒲南茶荘ですね。色々な技があるようです。
飲みすぎに注意します^^;


 minsuke様こんにちは。
酔いつぶれない程度にお試しください^^
この時期、特にいいかもしれませんね^^


 セキグ様こんにちは。ありがとうございます。
花と本体のギャップが面白いですね^^
焼酎出しは味はもちろん、見た目でも清涼感を与えてくれますね^^


 K様こんにちは。
考えようによっては無限の可能性がありますね。例えばウォッカやジンで試したらどうなるのか・・・・分かっている事は相当に酔っ払うと言うことですね^^;


 kemm様こんにちは。
焼酎出し、ぜひお試しください。緑茶割とは一味違いますよ^^


 mee様こんにちは。
美少年は焼酎も出していますが、日本酒も美味しいですよ^^
でも、私はずいぶん飲みましたが美少年にはなれませんでした^^;


 まるまる様こんにちは。
海王丸は姿を重視する人が多いサボテンですが、花もけっこういいですよねー^^


 響様こんにちは。
私も普段は芋が多いですよ。たまに気分を変えて米も飲みます。
九州は美味しい焼酎が多いでしょうねー^^
by sanjinsai (2008-06-29 13:40) 

スミッチ

焼酎で出すお茶よさげですね。いろいろ組み合わせを考えてうまくいくと、とっても楽しいでしょうね。飲みすぎにはくれぐれもご注意を。
by スミッチ (2008-06-29 23:11) 

sanjinsai

 スミッチ様こんにちは。
どうしても飲みすぎてしまいますね^^;実験のためだから仕方が無い・・・と、言い訳を・・・☆
by sanjinsai (2008-07-02 14:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。